EOSLスポット修理

EOSL(第三者保守)スポット修理  

当社と保守契約を結ばれていないお客様には、
スポット修理サービスのご用意があります!

「もし、業務用のPCやサーバが故障して業務機能が停止したら・・・?」
とても恐ろしい話です。

もしお持ちのPCやサーバ、システム機器のメーカー保守が切れていたときに、そんな故障が起きてしまったとしても、ご連絡いただき次第、最短で修理対応するのが株式会社シェアード・ソリューション・サービスです。

1.このような場合は、まずはお電話ください。

どこが故障しているか全く判断がつかない場合は、故障したPCを当社にご送付ください。修理に必要なパーツ及び費用の「御見積書」を送付させていただき、その御見積もりでご了解いただければ修理して返送致します。

●または、ご送付できない場合は、エンジニアが訪問して故障個所を特定して、解決策をご提案します。但し、この場合はエンジニアが2度訪問する必要があります。

TEL:03-5259-6065
 

2.故障個所がある程度判定できている場合

●「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただき、PCの障害現象を合わせてお知らせください。

●お客様サイドで故障個所を特定できている場合は、故障パーツの部品番号をご連絡ください。

 

スポット修理のご相談

3.故障PCを修理するための部品が既に市場にない場合でも対応できます!

●故障したPCの仕様を調査し、同等の仕様のPCを探してご提案させていただきます。その場合のポイントは、その代替機が故障PCのOSで動作することが絶対条件です。

 

スポット修理のご相談

 

ご使用中のPCが既にEOSL機種であり、今後さらに4~5年はご使用することが確定している場合には、当社では「部品供給サービス」もご提供させていただいております。年間保守契約に入る予算が取れない場合は、4~5年間に故障する部品を予測して部品を確保し、故障した場合は、その部品を使用して、当社のエンジニアが修理することも可能です。

 

 

システムの稼動停止を避けるために!故障を予防するオプションサービス

下記のサービスから、お客様のニーズや対象機器に合った内容を組み合わせてご提供します。

オーバーホールサービス  

オーバーホールサービス

システムを構成している部品上の電解コンデンサー、冷却ファン、CMOSバッテリー、リレー、ヒューズを新しいものに交換するサービスです。より長寿命の部品をお探しの方に最適です。

 

点検サービス

厳しい使用環境の中で稼働しているシステムでは、最低年1回の点検作業を実施することをおすすめします。操業をお休みするタイミングに合わせて、ログの解析から稼働状況を確認し、故障しそうな部品を事前に交換し、システムを停止して筐体内の清掃を行います。年1回の定期点検を行うことで、更なる安定稼働をさせるためのサービスです。

データバックアップサービス  

データバックアップサービス

ハードディスクのデータのバックアップを取るサービスです。

ハードディスクの故障や誤操作によるデータの紛失は、システム停止につながる危険があります。紛失したデータを元に戻すことは困難ですので、定期的にバックアップを取ることを強くお勧めします。

EOSLになったシステムでも、ディスクを2重化してシステムの耐故障性を向上させる提案が可能です。

HDDデュプリケートサービス  

HDDデュプリケートサービス

ハードディスクのデータをLBA単位でコピーを行い、ハードディスクの複製品を作成するサービスです。

EOSLになったシステムのハードディスクの障害発生に備えて、OSやアプリケーションソフトウエアを最初からインストールしたり環境設定などが困難な場合、あるいはこれらの作業にかなりの工数がかかる場合など、事前にハードディスクの複製品を作成しておけば障害時のリスクを軽減できます。
コンピューター/ネットワーク設置サービス  

コンピューター/ネットワーク設置サービス

複数のメーカーの機器を一括して設置、セットアップいたします。

もう、各メーカーごとにエンジニアを依頼する必要はありません。

システム構成や設置に関するご質問はお気軽にお問合せください。

Sun製品のNVRAM交換  

Sun製品のNVRAM交換

NVRAMの寿命は約5年、定期的な交換が必要になります。

Sun製品(Ultra1、Ultra2、Ultra5、Ultra10、Ultra30、Ultra60、Ultra80、SPARCstation 4、SPARCstation 5、 SPARCstation 10、SPARCstation 20、Sun Blade100、Sun Blade150等) は、NVRAMを交換することで修理できる場合があります。

Sun製品のNVRAM交換サービスの方法は、次のいずれかになります。

正常動作するNVRAMをお客様先にお送りし、お客様自身で交換していただく
当社のエンジニアがお客様先にうかがい、NVRAMを交換する
NVRAMを交換する必要のあるシステムを当社に送っていただき、当社でNVRAMを交換後、システムを返却する

NVRAM交換サービスの料金、修理期間は提供するサービスの方法により違います。

お気軽にお問合せください。

下記の現象が起きたら、NVRAMの交換時期です。

電源を入れても、画面に何も表示されない
起動時、ロゴ画面表示の後に「The IDPROM contents are invalid」と表示される
電源を入れても、「Timeout waiting for ARP/RARP packet」と繰り返し表示し、Solarisが起動しない
電源を入れても、「Power on SelfTest Failed

Cause:NVRAM U13 Message」を表示し、起動が停止してしまう

  Sun製品のNVRAM交換
故障個所が特定できても修理部品の在庫がない場合は、即対応ができません。部品の調達には10日~2週間かかることがあります。
都度対応ということで、必要な部品代金と作業費用が発生します。

 

スポット修理のご相談

EOSL製品の延命ならSSSへお任せください

お電話・FAXでのお問い合わせ

  • 03-5259-6065
  • 03-5259-6066

EOSL保守サービス

EOSL保守サービス

期間契約において、頼れる技術者、交換部品のストック、定期点検がご利用いただける、保守サービスです。

保守契約のご相談

EOSLスポット修理

EOSLスポット修理

保守契約を結んでいないお客様でも、修理やオーバーホール、点検などスポットでの対応もお任せください。

スポット修理のご相談

EOSLパーツ・システム販売

EOSLパーツ・システム販売

中古機器、代替部品の取り寄せ、当社における厳格な動作検証後、6か月間の品質保証付きでご提供します。

機器見積り・在庫問い合せ

  • お悩みから探す
  • メーカーから探す
  • 製品から探す
  • よくある質問
  • ホワイトペーパー紹介
  • 採用情報
  • hp
    日本hpのビジネスパートナー
  • ASCDINATD
    部品調達チャネルASCDIのメンバー
  • NEDIA
    日本電子デバイス産業協会のメンバー
  • 東京商工会議所
    東京商工会議所のメンバー