シェアード・ソリューション・サービス > お悩み解決事例 > お悩み解決事例【インフラ業界】

お悩み解決事例【インフラ業界】

EOSL後のPC保守サービス解決事例 【インフラ業界】

PCを順番にオーバーホール
インフラ業界 PCを順番にオーバーホール
 
【背景】
発電装置を制御するためにWindows PCが使用されていますが、信頼される新しいWindowsが発表されるまでの間、そのPCを継続使用することが社内で決定されました。その間、約10年という長期にわたってそのPCが故障なく稼働し続けることが求められています。当然、会社としては同一機種を複数台準備していますが、それでも万一の事態を想定して安全策を準備したいと考えています。
 
【課題】
長期にわたる使用期間中に複数台のPCを用意していても、部材の中には経年変化をするものや有寿命部品などがあり、これらの部品をどう扱うかが課題です。
 
 
インフラ業界 PCを順番にオーバーホール
インフラ業界 PCを順番にオーバーホール
 
【ご提案】
当社としましては、EOSLとなったPCに対する保守サービスをはじめとする延命、対策をご提案させていただきました。どのくらいの期間PCを使い続けるのか、部品の耐用年数などから考え、システムボード、電源装置、ビデオカードと冷却ファンのオーバーホールを提案させていただきました。オーバーホールを行うことで、経年劣化しやすい部品・有寿命の部品を新しいものに交換できます。これによりシステム全体の耐用年数が延びます。
発電所の点検時期に合わせ、稼働している制御用PCをオーバーホール済みのPCに入れ替えることで、ダウンタイムを最小限に抑えながらも、より長い期間・より信頼性の高いシステムでの運用が期待できると考えています。
 
【結果】
ご提案の内容をプレゼンテーションさせていただき、お客様の不安点の多くをクリアできました。また、当社のエンジニアの作業内容を確認いただきまして技術的な面での信頼を得ることができました。その結果、約10年に亘るサービスのご提供を契約させていただきました。
 
 

保守サービスを見る

EOSL製品の延命ならSSSへお任せください

お電話・FAXでのお問い合わせ

  • 03-5259-6065
  • 03-5259-6066

EOSL保守サービス

EOSL保守サービス

期間契約において、頼れる技術者、交換部品のストック、定期点検がご利用いただける、保守サービスです。

保守契約のご相談

EOSLスポット修理

EOSLスポット修理

保守契約を結んでいないお客様でも、修理やオーバーホール、点検などスポットでの対応もお任せください。

スポット修理のご相談

EOSLパーツ・システム販売

EOSLパーツ・システム販売

中古機器、代替部品の取り寄せ、当社における厳格な動作検証後、6か月間の品質保証付きでご提供します。

機器見積り・在庫問い合せ

  • お悩みから探す
  • メーカーから探す
  • 製品から探す
  • よくある質問
  • ホワイトペーパー紹介
  • 採用情報
  • hp
    日本hpのビジネスパートナー
  • ASCDINATD
    部品調達チャネルASCDIのメンバー
  • NEDIA
    日本電子デバイス産業協会のメンバー
  • 東京商工会議所
    東京商工会議所のメンバー