社長挨拶

社長挨拶

 我が社は、2018年7月1日をもって15年目の新年度を迎えます。2004年(平成16年)に神田の一隅で産声を上げて以来、多くのお客様、取引先の会社様の温かいご支援をいただきまして何とかここまでたどり着くことが出来ました。深く感謝申し上げます。

 

 会社の名前の由来にもなっております我が社の基本理念である「お客様が日々抱える問題をお客様と共有『シェアード』し、お客様と共に問題解決の『ソリューション』を導き出し、それを提案することをわが社の『サービス』とする」を常に基本姿勢としてきました。「ビジネスの原点はお客様の現場にある」ことを常に意識してお客様がお困りのことを解決していくことが我が社の使命とするところであり、お客様からご相談された問題点を考え、悩んで解決のためのご提案を提供してきました。その結果、問題が解決しお客様に喜んでいただく姿を見ることが我が社の社員の最高の喜びでもあります。

 

 世の中には、常に最新技術を搭載したコンピューターを使用しているお客様ばかりではありません、諸々の事情により販売されてから7年から10年以上にわたって使い続けているお客様もおられます。これらのコンピューターは、時として生産工程の中の重要な部分を担っているケースがあります。そのような状況にいらっしゃるお客様に寄り添ってお客様と共に延命策を検討していくのも我が社の特長です。

 

 これまで我が社の基本方針としてEOSL(End Of Service Life)製品を中心にメーカーがサービスを停止した商品を保守契約で御締結いただいたり、スポット修理をさせていただいたり、販売させていただいたりしてまいりました。国内で入手できない部品なども海外から調達してご提供させていただいております。

 

 また、EOSL製品を修理するためのエンジニアは長年にわたり現場において修理を実施してきた経験者です。レガシーコンピューターの知識を豊富に持ちあわせておりますのでさまざまな障害に幅広く対応できます。

 

 15年目の節目を新たなる出発点として、我が社の存在を多くのお客様に知っていただき、問題解決のために社員全員が全力でお客様のお役に立つために精進してまいります。

 

引き続きよろしくご鞭撻のほどお願い申し上げます。

 

2018年5月吉日

株式会社シェアード・ソリューション・サービス

代表取締役 

daihyo_name.png

EOSL製品の延命ならSSSへお任せください

お電話・FAXでのお問い合わせ

  • 03-5259-6065
  • 03-5259-6066

EOSL保守サービス

EOSL保守サービス

期間契約において、頼れる技術者、交換部品のストック、定期点検がご利用いただける、保守サービスです。

保守契約のご相談

EOSLスポット修理

EOSLスポット修理

保守契約を結んでいないお客様でも、修理やオーバーホール、点検などスポットでの対応もお任せください。

スポット修理のご相談

EOSLパーツ・システム販売

EOSLパーツ・システム販売

中古機器、代替部品の取り寄せ、当社における厳格な動作検証後、6か月間の品質保証付きでご提供します。

機器見積り・在庫問い合せ

  • お悩みから探す
  • メーカーから探す
  • 製品から探す
  • よくある質問
  • ホワイトペーパー紹介
  • 採用情報
  • hp
    日本hpのビジネスパートナー
  • ASCDINATD
    部品調達チャネルASCDIのメンバー
  • NEDIA
    日本電子デバイス産業協会のメンバー
  • 東京商工会議所
    東京商工会議所のメンバー